肉体改造

ちょうど1年前になりますが、ストレス解消の目的で、うちの奥様と一緒にスポーツジムに通い始めました。元来凝り性なので、週に3~4回筋トレと有酸素運動をやり、土日は長年の趣味のロードバイクに乗り、我ながら良く運動してるなとほくそ笑んでおりました。

半年ほどジム通いをし、今年の正月にジムの体組成計で、半年ぶりに体重、体脂肪、骨格筋量等計測してみて驚きました。絶対痩せている!と思っていたのに体重、体脂肪は増え、筋量は減っていたのです。

1月18日の測定で、体重58.3kg 体脂肪19.1%。(身長は165cm) 一応標準体重、標準体型に収まっているのですが、元々痩せ型で体脂肪も15%を超えたことがなかったのでこの数値は少々ショックでした。あれだけ運動したのに何故!?

運動量を増やしているのに体脂肪が増加する原因は当然”食事”です。ジムに通っているのに体重が増えていくことは良くあるらしいです。「運動したから、その分食べても大丈夫だろ。。。」と考えてしまうのです。僕もそうでした。

そこで本屋に行き体脂肪を落とす食事法に関する本を何冊か購入し、ネットでも食事法を検索。そしてやり始めたのが"インターミッティント・ファスティング"という方法。簡単にいうとプチ断食です。僕の場合は晩御飯を19時ごろ摂り、その後ジムで筋トレ、そのまま固形物は一切口にせず翌朝の朝食は抜きます。そして昼食は普通に食べます。

このサイクルを習慣化しました。

一応昼食と夕食のカロリー計算もしております。1日の摂取カロリーが1800kcal前後になるように調整しました。

あと大事なのが糖質の量。お菓子類は論外ですが炭水化物(ご飯や麺類、ジャガイモ等)もそれまでの半分程度にカットし、肉、魚、大豆製品等タンパク質を増やしました。脂質は今まで通りか、少し多めに。もちろん野菜も多く摂るように気を付けました。

トレーニングのメニューは基本的にそれまでと変わりませんが、有酸素運動にランニングも取り入れました。

食事の改善をして1、2ヶ月は大きく体が変化したように思えなかったのですが、3月に入ったころから腹が引っ込んできた様に思われました。正直体組成を図るのが怖かったのですが、体もしまってきたので思い切って計測してみると・・・、体重53.8Kg(-4.5kg)、体脂肪9.8%(-9.3%)という結果に。人生初の体脂肪率1桁台に!

その後も同じ食事とトレーニングを続け、6月27日の計測では体重51.3Kg、体脂肪率は5.8%!

僕と同じ様な食事とトレーニングをした奥さんも一気に体脂肪が減り、当初20%の体脂肪が一時的に12%に。女性で12%は少なすぎるため現在は敢えて少し増やし14%にしています。

二人ともこの結果に気を良くし、8月の海水浴シーズンに体をピークに持っていくべく、

(僕の目標は体脂肪率4%台)日々トレーニングに励んでおります。

ダイエットに必要なのは”知識”と”習慣"であると思い知ったのでした。

男は40代で肉体改造をし、体をリセットした人はその後の人生で”もう一花咲かせる”(特に仕事で)と個人的にずっと思っていたので、僕もきっとでかい花を咲かせることだろう(笑)。

タグ:

Recent Posts